日々

竹の子さんでお昼ごはん

15度の竹富島。数日前の27度が嘘のよう・・・寒寒寒。

昨晩から強風も凄くて夜中になにやら飛んで行く音や

転げ落ちていくような音で目が覚めて

あーあっ、テラスの花器が割れていたりグリーンが倒れていたり。

 

しかし早起きしたお陰で効率的に物事が進みまして

朝食も、チェックアウトも、清掃もスムーズに終わり

外でランチが食べれる時間が。これは珍しいこと。

迷わずキヨさんと竹の子さんへ。

大人気店なのでいつも通り行列。いいんです。いいんです。待ちますからね~、」

 

まだまだ後ろにも観光客の皆さんが大勢並んでいたので

ササッとオーダーして、スルスルーっと食べてくるのが私達流。

じゅーしーご飯がまだ残っていれば当たり!

運良く最後の2食。このために並ぶのですから。

独特の風味が美味しい。ここのが1番好き。

 

 

ひさーしぶりに島でのランチ。

自分以外の人が作るゴハンはやっぱり美味しいなぁ~。

 

 

 

▼じゅーしーご飯とは沖縄の炊き込みご飯。島ならではの独特な風味と味わい。ハマる味♡

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です。

 

2020-02-17 | Posted in 日々 

 

Hanako TRIP 掲載されました

昨日、今日は夏のようなお天気。

ゲストの皆様は本当にラッキー!!海も空も青、青、青。

 

マガジンハウスより届いた

「Hanako trip 沖縄」

cagoも掲載されました。ありがとうございます。

コロナウィルスで心配な時期ではありますが

沖縄の新しいホテルやSHOPなどの情報も満載のようです。

手元に置いてのんびり読むだけでもワクワクしそうな一冊。

こんな時期だからこそ、楽しいことも考えたいよね。

 

やっぱり沖縄は唯一無二のリゾート地!美しいし何より元気が出る!!

夏に向けて元気出さなきゃ。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です

2020-02-15 | Posted in 日々 

 

美味しいご飯

cagoは自家製パンの宿。

キヨさんのパンと珈琲好きのお陰でそんな宿になった。

しかし、私は何と言ってもご飯派。

 

そして今年からcagoでお出ししているのは3つの銘柄。

青森県産の「青天の霹靂」 新潟米の「新之助」 岩手県産「金色の風」

私はザルで研ぎます。最初から浄水器の美味しい水で。

研ぐ時間はササッと。

1時間ほど浸水させて土鍋で12分程度、蒸らしが20分。

 

長谷園さんの土鍋は火加減調整が必要なくて簡単。

でもお米が美味しいので炊飯器でも同じように美味しく炊けます。

最近の炊飯器は進化してますもんね。

 

 

ご飯のお供は明太子、時雨煮も。あと高菜のお漬物もあれば言うことナシ。

日本人だな。やっぱり私は。

拘りのお米を取り寄せてご飯を炊いても

キヨさんはやっぱりパンの方が好きだそうです。笑

 

どのお米にしようかな~と迷っている方は良かったら上記銘柄もお試しあれ!!!

美味しいですよ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です。

 

2020-02-14 | Posted in 日々 

 

フランスからリターン

優しい風が吹いている竹富島。

朝から暖かく最高気温は27度まであがる予想。

毎日こんなお天気ならいいのになぁ~ と思いながら

リクエスト通りの朝食をご用意。

以前、FIGARO  PARISの取材の時にお世話になったジャックマンさん。

今度はパリにお住まいのご夫妻と共にcagoへリターン。

とっても嬉しいです。

ここ数年で海外からも、リピーターゲストやご紹介が増えました。

来週はイギリスからの取材。

本当に有り難いです。

何も特別な事はできないけれど

このまま変わらずゆーっくり、マイペースでガンバロウ。

 

Merci du fond du coeur.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です

2020-02-13 | Posted in 日々 

 

30代だからできること

夢を持って前向きに進んでいる若者

とっても応援したくなります。

いいですね、夢を語る表情は生き生きしている。

 

 

半田君は3回目のcago.

cago  は30歳未満の宿泊はご遠慮頂いてる為、30歳のお誕生日を迎えて

直ぐに予約を下さいました。←実はこういう方結構多いんです。

今年で33歳。

仕事も中堅組になり多忙な毎日のようですが

彼の夢は半端なく大きかった!!! 決意も固かった!!

そしてきっと叶うであろう自信にあふれている。

cagoのおじさんもおばさんも応援します。 ガンバレ!!

 

 

 

息子のよう(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です

 

2020-02-11 | Posted in 日々 

 

南の島のスノームーン

コロナウィルス。

世界中が震撼しているニュースなので

もちろん、こちらの小さな離島でも耳に入ってくる。

まだマスクをしている人はチラホラ。

団体ツアー客くらいで島民ではいるかいないか位ですけど。

しかし対策と言ってもマスクも販売してなければ手ピカジェルも品薄なんて。

ストックしていたモノを大切に使うしか手立てがないのと

せっせと手洗いに勤しむ。

 

ハッピーバースディの歌を2回唄えば手洗い完了の目安となるらしい。

 

 

 

 

さて、今夜は2月の満月、スノームーンなんて綺麗な名前つけてもらえて。

 

満月の今日は「十六日祭」 あの世のお正月。

だから竹富島のご先祖様達もお正月。

私達の本宅は福岡だから当然こちらに仏様がある訳ではないので

何にもしないのだけど、

お土産物屋さんのイナフクのお母さんから

「今日はお正月だからねぇ、お祝いだからどうぞ」 って。

沢山の紅白餅をいただいた。

うわぁ~

人に優しくされるって こんなにも心に染みるものですねぇ。

 

さぁ、今日の締めくくり、ハッピーバースディ唄いながら手洗いして寝ましょう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな宿です

2020-02-09 | Posted in 日々 

 

マフィンが焼けました

今日の竹富島は寒かった。

寒い中来てくださるゲストの為にキヨさんがマフィンを焼いています。

朝からオーブンの前にずっといて、せっせとなにやら。

 

このプレーンマフィン、私のとっておきのラズベリー&シャンパンジャムを添えて食べると

これがまた最高♡ 次に焼くのは島バナナ入り。

朝食でもお目見え予定。お楽しみに。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cago  は私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな宿です。

2020-02-08 | Posted in 日々 

 

Room パンツ、ランジェリー袋入荷しています。

 

毎回、入荷後に直ぐに売り切れてしまう、

Room パンツとランジェリー袋が入荷しています。

テローンとした生地で着心地が良いです。

ランジェリー袋は可愛い刺繍がほどこしてあります。白は完売。

どちらも旅のお供におすすめです。

▼Mサイズ残り3点となりました。 Lサイズ残り4点となりました。1500yen

▼ランジェリー袋(棚にあるだけとなりました) 500yen

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です。

2020-02-04 | Posted in 日々 

 

朝の西桟橋

今日の朝食後の西桟橋。

爽快。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です

2020-02-03 | Posted in 日々 

 

母と娘のセレナーデ

 

 

 

 

 

 

 

海外にいる次女が東京出張で一時帰国。

合間をぬって会いに来てくれた。

束の間の娘との時間。

幸いに暖かな今日。美しい夕日をカイジ浜で一緒に楽しむことができた。

仕事の話、美味しいチョコケーキの話、春の家族旅行の話、

等々・・。久々の親子の時間。

娘達が学生の頃なら、毎日話していたはずの何でもないことでも

中々会えない今となれば、たわいない会話もとても大切に思える。

 

今夜は次女のリクエストメニューだけを作り

家族で食べる晩ごはん。嬉しいナ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは私達の別宅を開放しささやかにおもてなしをしている小さな民宿です。

2020-02-02 | Posted in 日々