日々

キラキラワールド

暖かい春のような今日。

チェックアウトのゲストを見送ったら今週末まではノーゲスト。

コロナ禍で気持ちをポジティブに維持する為ことは皆難しい。

でもこんな暇時だからこそのやることリストを書いてみた。

先ずは年末から気になっていたリネン庫の大掃除に着手。

ペンキ塗り、未使用だった圧力鍋を使ってみるなど。結構あるね。

 

さてさて、17時の合図と共に、晩ごはんを美味しく食べるためのウォーキング。

西桟橋がやけにキラキラしていたので先に進むことを忘れ

引き込まれるかのように見入ってしまった。

 

 

いつも見慣れた景色なのに又今日も違う顔。

思わず 「わぁ綺麗~」 って言葉がでる。

 

サンセットサバニかな。

減少したとは言いつつも観光客の姿を見るとホッとする。

 

 

 

手紙を入れても配達してくれなさそうな昭和のポスト。

集荷時間がないのでそう思ったけれど。

ある特定の場所行きのポスト、なんて夢があるポストだったりして。

 

 

「自転車のカゴに荷物を置いていたらカラスが取っちゃうぞ」

って事が言いたいのだと一目瞭然のサイン。

 

 

 

どこを取っても写真映えする竹富島は撮影の宝庫。

大自然の中にもやさしいアンニュイな感じが好き。

この贅沢な景色。

ここならでは、ここでしか、ですね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちいさな島宿cago

2021-01-14 | Posted in 日々