日々

新聞記事

こないだ届いた小川糸さんの最新作「ミトン」

引き込まれてしまい、あっという間に読み終えてしまいとても悲しい。

言葉の言い回し、言葉の配列、優しく温かな挿絵、フワッと柔らかな気持ちだけが残りました。

これは好きな人にとっては ほんとうに大切な本になりそう。

 

島は毎日良いお天気。綺麗な空にどこまでも青い海。

もしかしたら夏に逆戻り。

ゲストの皆さんいい感じに日焼けしてます。遅い夏休みとでもいった感じかな。

自転車こいで ビーチ行って  美味しいゴーヤチャンプルー食べて 夕日見て 星見て。

子どもに帰ったかのように楽しんでもらえて嬉しいです。

 

 

さて、この新聞切り抜きは海外のゲストがわざわざ持って来てくださいました。

「この記事をみてcagoに決めたのよ、会えるのを楽しみにしてたの」と。

個人名はっきりMariko Matsuda の文字がまずポーンって目に入ってきます。

何が書いてあるかと言えば、彼女はシェフであり、フローリストであり、ハウスキーパーであり、

まるでアーティスト!だそうで・・。

ワハハ!!! 違う、違う、普通の民宿のおばちゃんです。

海外ゲストの皆さん、期待しないで来てくださいね~。

 

そろそろ、後回しにした「ラストレシピ」も読み終えないと。その次は何読もうカナ。

電子書籍もいいけどワクワクしながら紙をめくる感じと紙の質感、

読み終えた後にパタンって閉じる感じ、やっぱり好きだな。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago フォトウエディング始めました。

お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

 

2017-11-10 | Posted in 日々 

 

AM~忙しく、PM~ゆっくりと。

30度近い今日。

しまったばかりの扇風機をまた出してきて ゲストの皆さんと暑い暑いと言いながらの朝食。

 

cagoの最近のメニューはスキレットで焼いた目玉焼きがメイン。

目覚めのフルーツ、自家製パンに挽き立ての珈琲はopen当初から変わらずのスタンダード。

 

以前、ゲストからお土産で頂いたのがとても美味しかったのでそのまま引き続き愛用中。

皆さん美味しいモノを良くご存じで。都会には美味しいモノがたくさんあるようで羨ましい。

 

と、そんなこんなの暑い今日は朝から忙しかった。

午前便のピーチでお戻りのゲストは7:45の竹富島発フェリーでサヨナラ。

(残念ながらこの便で帰られる方には朝食がお出しすることができません。すみません)

見送った後は時間差で2組の朝食を。

その後、片づけもあわただしく、急いで診療所でインフルエンザの予防接種。

360人程度の島に60万人もの観光客が訪れるので インフルエンザ上陸もいつ来てもおかしくないらしい。。

昨年はもらった風邪で泣きたいくらい苦しんだので今年は絶対もらわないと決めてます。

美味しい頂きモノはとても嬉しいのですが・・風邪だけはどうか置いてかないで下さいね。

 

「もっと、かまって欲しい、どこにも行かないで」というような目で私を見るエルメス君のために

午後からは地下のダイニングで一緒に過ごすことに。だから予定していた買い出しは明日。

秋は犬までも人恋しくなるのだろうか?大きな目でじーっと見つめられると、

ダメだ負けちゃいました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding 始めました。

お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

 

 

 

 

 

2017-11-08 | Posted in 日々 

 

今日のはじまり

cagoの朝はとても早い。

キヨさんはパンの準備をし珊瑚の砂道の清掃に入る。

私はゲスト人数の朝食の仕度をはじめ、テラスの清掃、テーブル準備と2~3時間はアッという間。

今朝は1泊目ゲスト用のスキレット目玉焼き、サラダにマンゴーパフェ。

和食リクエストのドイツのゲストには豚汁、土鍋ごはん、西京焼きに卵焼き他、フルーツプレート。、

2泊目ゲスト用には野菜たくさんのオムレツとヨーグルトパフェ、という3種類を用意したので

目が回った。

 

皆さん、好き嫌いなく全部キレイにお召し上がりいただき、ごちそうさま。

鳥の声に、プールに落ちる水の音も手伝ってか、和やかなお喋り時間は

このまましばらく続くのでした。英語でしたけどね。

 

オマケの写真を一枚

 

 

那覇にお住いのお孫さん。七五三。可愛い💛

優しいおじいちゃんの顔ですね。ニヤリ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding 始めました。

お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

 

2017-11-06 | Posted in 日々 

 

好きよ、神戸ビーフ!

気温25度の今日。

昨夜からどーも寒っ、って感じでテラスに電気ストーブを置いてホットカーペットを敷きました。

しかし服は半袖ワンピース。衣替え、早くしなくては。

今日は引き続きお泊りのレイコちゃんとドイツからお越しのゲストに

オーストラリアからのゲスト。賑やかに英語が飛び交っています。

 

初めての日本と竹富島というドイツのゲストの為に

今夜のディナーのメインはあぐー豚のしゃぶしゃぶをご用意。寒いしね。

でも、私がフランスで本場フランス料理を頂いた時のように「わぁ~!!」という驚きはなく、

外でお食事のオーストラリア人ゲストも「今日はしゃぶしゃぶかい?」なんて言うから

しゃぶしゃぶも随分とメジャーになったもんだと実感しつつ、

海外ゲストにはやっぱり石垣牛のすき焼きが良かったかなと考えていたら

彼らの会話からは「神戸ビーフNo1!!」とかなんとか言ってるのが聞こえたので

石垣牛すき焼きも果たして?!・・・って撃沈。

今では世界中に日本のお料理が浸透してるから、メニュー決めるのも難しいです。

 

食後はキレイな星空の下、

レイコちゃんがご自慢の三線を弾いてくれたので私もそこは任せて

ササ―ッとキッチンでお片付け。

明日はオーストラリアゲストのディナー。さて、すき焼きにするか?しゃぶしゃぶにするか。

cago得意の七輪炭火焼きにするか・・悩ましいところやね。

 

ちなみに私は宮崎牛のみやちくさんが好きです。ハハハ(博多中洲にあるんだなぁ~)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding始めました。

お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

 

2017-11-05 | Posted in 日々 

 

新刊

小川糸さんの「ツバキ文具店」以来の新刊、楽しみにしてました。

カバーが可愛いかったので写真撮影。

ラストレシピが読み終わったら次はコレ読まなくては。

んー、でも少し読んでみたい。今。

::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

2017-11-03 | Posted in 日々 

 

シェフズテーブル by KOJIBAR(コジバル)

大雨だったり小雨だったり、

やんだかなと思えば、またしても大雨になったりと。終日そんな感じ。

そんな中でもcagoは1日限りのバルがOPEN.

cagoオープンして0003番目のお客様が私達の為にご用意してくれました。

おふたりは大阪でKOJIBAR(コジバル)という名のワインバーを経営されてるオーナーご夫妻。

 

 

 

ローストビーフ。

ホームパーティでこれが出てくると最高にテンションがあがり

誰もが食べたい!って思う一品。お肉選びのポイントから焼き加減、ソースまで

しっかり伝授してもらいました。

 

 

KOJIBAR で 一番人気のバル団子は門外不出のレシピ。

でも、しっかり記憶済。いくつかの工程を済ませて

ころころに丸めた後、冷蔵庫で少し寝かせて。

頂く直前にフライパンで丁寧に焼く。

同時進行で作った生クリーム&パルメザンのソースをトロリとかけて頂く。

昨年、KOJIBAR で食べた味が再び。

 

 

ゴーヤと牡蠣のペペロンチーノ。

赤唐辛子とガーリックのキリッと辛口な美味しい匂い。

オイル系パスタは百道浜のマンマミーアで食べたきり、何年振りだろう、懐かしい。

 

 

海老と浅利のアクアパッツァ。海老の味噌が良い出汁となりビスクのようなソースに。

このソースにバケットを絡めて食べる。美味しくない訳がない。

 

この他にもホタテとイラブチャー(沖縄の青い魚)のカルパッチョ。

白子のアヒージョもあって豪華なテーブルとなりました。

cago内に響き渡る雨音をBGMにキヨさんと私はおふたりから手厚いおもてなしを受け

美味しい赤ワインに頬も緩み、いつもにまして饒舌となったのでした。

このメニュー、cagoディナーでも使わせていただきます。

こんなに美味しい食事と時間と空間、シアワセ♥

 

おふたりのお店は

KOJIBAR (コジバル) 大阪府豊中市上野東2-2-47 070-5263-9732

http://kojibar.petit.cc/

人気店ですのでご予約をおすすめします。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding 始めました。お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

 

 

 

 

 

2017-11-03 | Posted in 日々 

 

連泊のススメ

竹富島旅行を計画中の方、是非、連泊を推奨いたします。

チェックイン15:00、翌チェックアウト10:00だと

美味しい八重山そばのはしごも出来ず、島バナナスムージーも飲めず、

水牛に乗ったり、シュノーケリングやサバニ体験もできない可能性もあり

竹富島の良さがわからないまま終わってしまう。夕日に朝日に星も見て欲しい。

「竹富島、西表島、黒島、小浜島、石垣島、波照間と色んな離島に行きたい!!」

その気持ちわかります。が、せっかくならば竹富島を拠点に各島へ行くってのも。

早朝の船に乗りうまく時間があえば日帰りの島旅は可能です。

重いスーツケースをゴロゴロひいて行かなくて済むし

最終の船で「ただいま~」って帰ってくれば良いし。

1泊だけの竹富島なんて・・・・・ほんとうにもったいない!!

色んな島旅をされた方が最後にまた戻ってくるのは竹富島だとか。

赤瓦の集落に珊瑚の砂道、聞こえてくる三線の音色、

ゆったりとした非日常がここにはあるから。島リピーター率7割なんですって。

 

さてさて、cagoリピのゲストの大人女子の皆さん。こちらの皆様、島旅は慣れたものでもちろん連泊で楽しんでます。

女性が何日も寝食を共にすれば仲良くならない訳がない、連日楽しいお喋りに花が咲きました。

ひとあし先にチェックアウト組の皆さんと記念写真を。

その前に、ビューティキラキラアプリに切り替えて

 

 

リラックスしたお顔で。

日頃のお疲れな事は全部置いて帰ってもらって大丈夫。

私がなんとかしておきますから。

 

 

 

今年もありがとうございました。

また来年。see you again!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding始めました。

お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

2017-11-02 | Posted in 日々 

 

フランスから、おかえりなさい。

 

今朝はまさに祭りの後の静けさ。

種子取祭りの賑やかさが嘘のよう。

今のお天気はあいにくの曇り空ですが着ている服も少しずつ秋仕様。朝晩は少し涼しい。

でもまだ日中は夏仕様、忙しい衣装替えの日々。

 

この数日は半年以上も前からご予約を頂いていたゲストの皆さんと賑やかに過ごしておりました。

知ってる顔ぶればかりだとお喋りにも歯止めがきかず。笑。

こちらのファミリーはフランスから。

以前、ご結婚前に来てくださり今回ははじめましての可愛いお子様とママたち。

そしてたくさんのロクシタンも一緒に。

 

 

 

まるで姉妹のようなおふたり。

自由で楽しみ上手なフランス人。

cagoにお越しのフランス人ゲストは年々増え、ご紹介も多くなりました。

フランス女性に関して共通して言えるのは、皆さんとても良い香りを身にまとってる。

そしていつもリラックス。

もちろん、南仏にお住いの美しいママからも素敵な香りが~。

お得意料理はキッシュだとか。カッコいい、オシャレだなぁ。

 

 

 

ご主人のママはホーチミン出身のパリ在住。

「パリに遊びに来ることがあれば是非私のお家に泊まりなさい、待ってるわ」って、嬉しいお言葉。

お得意のベトナム料理とフランス料理でもてなしてくださるそう。

行かなきゃ。頑張って働いてお金貯めて。

 

時間に追われず、お金をかけず、自分の心を満たすのが得意なフランス人。

人生を楽しむのが上手だと最近の記事で読んだばかり。

仕事に家事、なんでも一生懸命な私たち日本人。

今の自分には何が必要なかも見つけられない。休みなのか、癒しなのか、時間なのかさえも。

フランス人のように時には肩の力を抜いてリラックスして

「今度日本へ来る時は私の福岡のお家に泊まりに来て、美味しい和食でおもてなしするわ~」

なんて言えるように私も余裕をもちたいもの、だナ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

2月のご予約受付始まりました。

2017-11-01 | Posted in 日々 

 

明日は種子取祭

台風明け。

三線の音に誘われるようにエルメスとキヨさんと島をお散歩。

風は強いものの青空も見えて気持ちいい午後の時間。

半袖のワンピースにストール巻いて、素足に島草履でまだまだ大丈夫。

 

三線やドラの音が風にのって島中に響き渡る今日。

 

数日後には11月というのに美しいブーゲンビリアが咲き乱れて

 

歩きながら島内を観光するツアー客の姿もあちらこちらに。

竹富島にしかない赤瓦の集落に珊瑚の砂道。

竹富島はどうも大人気の離島みたいです。今年も観光客がとにかく多い。

先週の台風明けには一度に8隻のフェリーが竹富島港入りしたとか。見たかったナ。

 

明日から2日間にわたり種々の芸能を奉納する種子取祭。

これはリハーサルの風景。明日の芸能奉納を見るためにcagoにもゲストが続々到着中。

明日のTVカメラ取材やマスコミは本日説明会ありと島内アナウンスまで、

芸能奉納は男性は喜劇や寸劇、女性は沖縄舞踊を披露され、内容もさることながら

豪華なお衣装や沖縄らしいヘアメイクも見ものです。

 

1日目の夜は各家をまわるユークイ行事が夜通し行われます。観光客も一緒に歌え踊れの夜。

島中がひとつになり活気と熱気に包まれ、とても賑やかな2日間です。

明日お泊りのゲストの皆さんはほんとうにラッキーですね。お楽しみに。

という訳で 今夜のまかないゴハン、焼けました。

では、また明日。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding始めました。

お問合せ、ご予約はラヴィファクトリー沖縄まで。

 

 

 

 

 

2017-10-29 | Posted in 日々 

 

波しぶきはドット柄。

買い出しへ行くフェリーの中。

今日は波が高く 窓についた波しぶきがドット柄のよう。

竹富島も朝晩はすっかり涼しくなり

いよいよ秋が訪れるのかなと思いきや、台風22号が訪れる模様。

28日の那覇経由のゲストはご注意を。

今日は石垣島のスーパーとホームセンター、ゆらてぃく市場を回り

帰りのフェリーは最終ギリ。

ほんとう、買い出しは大変で嫌い。

特に今日はこないだの台風21号の影響で食材が届いておらず

ほぼ何もない状態のサンエスーパーーとイオン。

でもそんな中、石垣のまぐろやその他の魚に本場の石垣牛、

島の農家さんの野菜、作り立ての島豆腐はあったので

今日の冷蔵庫は地産地消で満たされており

明日の朝食もディナーも美味しいのモノがご用意できそう。

 

さて、今朝チェックアウトのおふたり。

2度目のcagoです。前回よりもすっきりと元気なお姿で現れて

美味しい置き土産まで。ありがとうございました。

息子&娘のような気持ちで滞在中はゴハンを作りました。

たくさん、それもキレイに食べてくれてありがとうございました。

都会に負けるな!     元気でガンバレ!

風邪ひかないでね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

cagoは1日3組のみ限定の大人向けの小さなお宿です。

shima cago photo wedding 始めました。

お問合せはラヴィファクトリー沖縄まで。

 

2017-10-25 | Posted in 日々